ステーション協議会の概要

名称 一般社団法人 愛知県訪問看護ステーション協議会
住所 〒466-0054
名古屋市昭和区円上町26-15
TEL 052-746-6007
FAX 052-746-6011

入会のご案内

「愛知県訪問看護ステーション協議会」は、愛知県内の全訪問看護ステーションが結束し、
自分たちの手で、訪問看護事業の発展とサービスの質の向上を目指していくことを目的に
平成26年に設立いたしました。
平成29年4月より新たに一般社団法人としてスタートしました。

ごあいさつ

ようこそ一般社団法人 愛知県訪問看護ステーション協議会のホームページへ

                  
当協議会は、平成29年4月3日をもちまして一般社団法人になりました。これもひとえに訪問看護にかかわる皆様、そして県民の皆様のご支援のたまものと感謝しております。
平成26年4月に愛知県訪問看護ステーション連絡協議会と愛知県訪問看護ステーション管理者協議会が統合され、愛知県訪問看護ステーション協議会として発足しました。3年を経過し、現在292施設が会員です。愛知県の訪問看護ステーションの数は4月1日現在579ですので入会率は50.4%です。入会率(組織率)の向上は、協議会の発展、ひいては、訪問看護の進展につながりますので、一つでも多くのステーションに会員となっていただけるように、これからも努力を重ねてまいります。
理事よりごあいさつ
一般社団法人
愛知県訪問看護ステーション協議会

会長 鈴木正子
さて、いわゆる「団塊の世代」の人すべてが75歳以上の後期高齢者となる2025年を見据え、厚生労働省を中心に、地域包括ケアシステムの構築が進められています。ここでは、退院支援、在宅医療における医療と介護の連携がさらに重要となり、地域での多職種連携が不可欠であります。今後の在宅療養者の増大は明らかであり、その人々の療養生活が健やかであるように、最も近いところで支援する訪問看護師の確保がどの都道府県でも重要かつ喫緊の政策課題です。訪問看護ステーションに勤務する看護師は4万人強ですが、今後15万人が必要という試算があります。この体制を実現するには、他の医療関連団体との協力はもちろん不可欠ですが、多くの看護職に訪問看護師を志向していただけるように、愛知県という地域の特性の中で訪問看護ステーションが真に有効に機能するための施策が、着実に実行されていく必要があります。
このような現実の中で、当協議会は法人格を取得しました。これによって一定の社会的信用を得ることはできますが、これからは、会員、訪問看護に携わる皆様に頼られるように、組織内部の管理体制を強化しつつ、組織としての信頼を築いていかねばなりません。
平成29年度も、続々と打ち出される国や愛知県の施策や、訪問看護をめぐる情報などを迅速かつ的確に分析し、将来を予測し、提案することで、社会変化に敏感に対応できるよう、万全を期して参ります。
会員をはじめ広く県民の皆様には、本年度も当協議会への一層のご支援、ご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

協議会定款

役員・事業計画・事業報告

令和元年度

令和元年度役員名簿 ■ 役員名簿   令和元年度事業計画 ■ 事業計画
令和元年度役員名簿 ■ 事業報告      
※ いずれもPDF文書
周辺地図
受付時間
月~木 9:30~16:00

TEL
052-746-6007

FAX
052-746-6011

住所

〒466-0054
名古屋市昭和区円上町26-15

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード